魔法を使えるようになる方法~「悪い魔法」を「いい魔法」にするために

投稿者: QuenaBokson 投稿日:

こんにちは!
ケーナ・ボクソンです。

昨日の記事の冒頭で、
「悪い魔法」と、「いい魔法」について、
少し触れました。

あなたのまわりにも、
ネガティブを引き寄せているような人が、
ひとりはいると思います。

そういう人は、
頼まれてもいないのに、
悪い魔法を使って、
自分や、周囲を困らせてしまっているのですね。

とはいえ、誰しも、
好んで悪い魔法などは使いたくないでしょう。
他人を呪ったりするのはダメよ。ゼッタイ。

今日は、「悪い魔法」を、
「いい魔法」に変えるためのヒントを、
お伝えしたいと思います。

ポジティブに生きる

 

悪い魔法を使ってしまっている人というのは、
十中八九、ネガティブです。
いつもいつも、
起りもしない悪いことを考えては、
心配をしています。

しかもそういう人に限って、
なぜか想像力がたくましい。

はい、おわかりですね。
これ、イメージングそのものです。

ネガティブなことをイメージングして、
悪い魔法を使ってしまっているのです。

これを解決する方法は、
たったひとつ。

ポジティブになることです。

「でも、もし〇〇になったら――」

はいはいはい!
ここで「デモデモダッテ」が出るようでは、
あなたは一生ポジティブになどなれません。

「でも」「だって」封印しましょう。

信頼する

 

魔法はそもそも、
この世のエネルギーに直接干渉して起こすものでした。

でも、そのエネルギー、
あなたは信じられますか?

エネルギー自体は、
どんなものであっても、
目には見えません。

でも、目には見えなくても、
風は吹いているし、
目には見えなくても、
あなたは誰かに愛情を注いだ経験があるはずです。

時に、魔法は、
他人のエネルギーに干渉することもあります。

その時、あなたが、
その人に疑いの気持ちをもって魔法を使ったとしても、
上手くいくことはありません。

同時に、
自分の中に眠る魔法の力を疑っても、
魔法が上手くいくことはないのです。

そもそも、
自分を信頼することができない人は、
他人を信頼することはできません。

「私には無限の可能性がある」
そう呟きながら、
魔法を使ってみましょう。

他人に対して、負の感情を抱かない

 

人は時に、他人に対して、
「コンチクショー」と思うようなことがあるものです。

ですが、他人にいくら負の感情をぶつけたところで、
実はすべてあなたに返ってきます。

プールの壁に向かって水を押しても、
結局あなたに水が押し寄せるように、
エネルギーというものは、
必ず反射しあうものです。

逆に、いいエネルギーも、
すべてあなたのところへ返ってきます。

他人に対して負の感情を持つのは、
不毛というものです。

ですが、どうしても、
気持ちの整理がつかないときがありますよね。

そういう時は、
「あの人とは、住む世界が違う」
こう唱えましょう。

同じ世界に住む、
同じ人間だと思うから、
腹が立つのです。

最初から違う世界の人間だと思えば、
そう腹が立つこともありませんよ。

いかがでしたか?
明日は、もう少し高等な、
魔法の使い方についてお伝えします。

質問等ありましたら、
LINEからお願いしますね。

ご登録はこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
友だち追加


QuenaBokson

占術・呪術研究30年。「当たる」占いにこだわり、あらゆる占いと霊視を組み合わせ、恋愛・結婚、金運、仕事、人間関係、人生から、人の生死など他ではタブーとされている分野まで鑑定可能。 鑑定結果を元に、「どう活かすと良いか」までをアドバイスいたします。 個人のお客様から会社経営者・投資家まであらゆるお客様のサポートをさせて頂いております。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。