魔法を使えるようになる方法~高等テク・〇〇の力を借りる!

投稿者: QuenaBokson 投稿日:

こんにちは。
ケーナ・ボクソンです。

LINEで続々と、
「私も魔法が使えたよ!」
声をいただいております……

皆さんやっぱり、素養あったのね(笑)。

さて、今日は上級編
昨日までお話ししたことは、
魔法を使う上での「基礎」だったのですが、
もうすこーし、規模の大きな魔法を起こすためには、
自然の力が欠かせません。

自然の力というのは、
人によっては神様とか、
妖精とか、天使とか、
いろいろな言い方をするのだけれど、
まぁ要は、人知の及ばない、
この世のエネルギーに作用する
「パワー」のことでしょうか。

いくら素養があっても、
人一人が動かせるエネルギーなど知れたもの。

そこでもっと大きな力を動かすためには、
これら自然のパワーが必要なわけです。

では、どうすれば自然のパワーを
味方につけることができるのでしょうか?

まず感謝する

 

私たちが生きていくためには、
どうあがいたって自然の力が必要です。

食べ物を得るためだけでさえ、
豊かな土壌と、太陽の光、
適度な雨風が必要です。

これらのどれかひとつを欠いただけで、
人間は食べ物を手に入れることができません。

それなのに、
「科学にさえ頼ればなんとかなる」と、
あやふやな科学によりかかりきりで、
自然そのものやその理を見ようとしない。

現代を生きる私たちは、
全くもって、自然への感謝が足りません。

自然への感謝を示すために、
まずすることは、
食べ物を残さないこと。

自分たちが食べ切れる分だけを手に入れ、
決して他人が飢えるほど独り占めにしないこと。

その上で、自然が与えてくれる様々なエネルギーを、
「ちょっとお借りする」こと。

お借りするのですから、
返さなくてはなりません。

海や空気を汚してしまうなど、
自然への感謝という観点から見れば、
ありえないことです。

とはいえ、現代人の生活は、
もう環境破壊からは切っても切れません。

どうしても汚してしまうのならば、
それが少しでも少なくなるのはどんな方法か、
考え、見抜く目と賢さを養うこと。

決して現実から逃避することではないのです。

自然のパワーを感じ取る

 

昨日も少しお話ししましたが、
自然のパワーを感じ取ること。
そしてその大きなエネルギーを支配している、
何らかの存在を感じること。

あなたは、台風や地震などの
自然災害に際し、
何を思うのでしょうか。

「こんな災害、起こらないければいいのに」
そう思うでしょうか。

でも、世の中にはすべてメリットとデメリットがあるように、
豊かな恵みというメリットを享受したければ、
災害というデメリットも享受しなければなりません。

それに、災害という形でなければ、
人は自然のエネルギーの大きさを思い知ることもないでしょう。

不謹慎かもしれませんが、
自然災害というのは、
自然の偉大さを知るいい機会なのです。

繰り返しそれに接するということは、
「自然に対する感謝が足りない」という、
警告なのかもしれませんね。

ルールを守る

 

人間の世界ほど厳密ではありませんが、
自然界にも、れっきとしたルールがあります。

私たち人間も自然の一部なのですから、
そのルールには従わなければなりません。

食べきれないほど食べ物をひとり占めしない、
他の生き物の、居場所や住処を奪わない。

人間が、最も守れていないルールです。

だから、人間がちっぽけな存在なのに、
いかに威張り腐っているのか、
いかに掟破りを繰り返しているのか、
それを知ってほしいのです。

自然のルールとは何なのか。
何が自然のあるべき姿なのか。

それを考えながら生活するだけでも、
自然があなたに「手を貸したくなる」ような、
行動や心掛けが何かがわかってくるはずですよ。

いかがでしたか?
これらを真に体得することで、
魔法の効きもレベルも違ってきます。

魔法なんか使えなくても、
人として知っておいてほしいことばかりですので、
日々の生活の中で、

少し気にしてくださいね!

ではでは、魔法の講義は、これでいったん終了。
リクエストがあれば、
また書くかもしれません。

ネタやリクエストは、
LINEからお願いしますね。

LINEはこちらから!
↓ ↓ ↓
友だち追加


QuenaBokson

占術・呪術研究30年。「当たる」占いにこだわり、あらゆる占いと霊視を組み合わせ、恋愛・結婚、金運、仕事、人間関係、人生から、人の生死など他ではタブーとされている分野まで鑑定可能。 鑑定結果を元に、「どう活かすと良いか」までをアドバイスいたします。 個人のお客様から会社経営者・投資家まであらゆるお客様のサポートをさせて頂いております。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です