新型コロナウイルスと志村けんの死

投稿者: QuenaBokson 投稿日:

こんにちは!
ケーナ・ボクソンです。

お笑い界の大御所、
志村けんさんが3月29日、
お亡くなりになられました。

新型コロナウイルスによる、
大物芸能人の死。
少なからずショックを受けた方も多かったのではないでしょうか。

かくいう私も、
子どものころから「バカ殿」が大好きで、
コメディアンと言えば、
志村けんさんだと思っていました。
謹んでお悔やみを申し上げます。

「謹んで」と申し上げましたが、
占い師の悪い癖ですね、
今回の件が、
けんさんの星にどう出ているのか、
考察してみたいと思います。

志村けんさんは、
1950年2月20日、
東村山市生まれ。

出生時刻はわかりませんが、
死期の判定には大きな影響を及ぼさないので、
正午でチャートを作成しています。

西洋占星術では、
お誕生日付近で運勢が切り替わりますので、
今回は2020年のソーラーリターンチャートを見ます。

ソーラーリターンとは、
太陽が生まれた時の位置に帰ってくることで、
毎年、お誕生日またはその前後にやってきます。
そして、それを基準にして、
1年間の運勢を見るわけです。

けんさんの2020年のソーラーリターン、
すなわちリターン2020がこちら。

死期を見る場合、
まず見るのは8ハウスと、
8ハウスルーラーです。

今回は8ハウスが山羊座
すなわちルーラーは土星
この土星が、
冥王星と合で、
かつ8ハウスにいることが、
「死期の表示である」とするのは、
全くもって素人の見立てです。

ドキッとした人、すみません。

私が注目するのは、
8ハウスカスプを挟むように展開している、
火星木星の存在です。

火星は、文字通り火、
つまり炎症を表します。
木星はその拡大。
けんさんの直接の死因は、
炎症の拡大であり、
それがともに山羊座にあることから、
かなり苦しまれたのではないかと思います。
高熱であったのかもしれません。

その火星が、
天王星とトライン。
天王星は、最新鋭のものや、
最先端のものを表します。
まさに「新型」です。

「天王星は9ハウスルーラーで、
先端医療とも取れるのでは?
しかもそれがトラインでしょ?」
そんな声が聞こえてきそうですが、
マレフィック同士のトラインは、
よい意味になることがあまりありません。
今回、この火星に、
明るい意味はありません。
仮に天王星が先端医療を表していたとしても、
せいぜい延命程度で、
「治癒」の表示にはならないのです。

そして、もうひとつ見るべきポイントがあります。

それは、9ハウスカスプを挟む、
土星セレスの存在です。

9ハウスは、「医療」。
それが水瓶座ですから、
「先端医療」と申し上げてもよいでしょう。
医療チームは素晴らしかったと思いますし、
彼らの落ち度はありません。

ただ、彼らの医療行為は、
けんさんにとって、
大きな苦痛だった。
土星は苦しみや試練の象徴ですし、
セレスはストレスを表す小惑星です。

けんさんが亡くなった最大の原因は、
ASC/MCという重要な軸に
接していたです。

この月は、火星、木星、冥王星、セレスを従えていました。
すなわち、
ASC/MC=月=木星/冥王星=火星/セレスという図式が成り立ちます。

ここには、金星/天王星も=し、
けんさんの回復を助けようとしました。
しかし、けんさんの月は、
木星/冥王星=火星/セレスに挟まれ、
潰れてしまったのです。

さて、
この「月」が意味するものとは何か?

月は本来、心や母親、妻を表します。
しかしこの月は、
2ハウスルーラーでもあり、
けんさんの持って生まれた「資質」を表しています。

つまり、けんさんの「体力」を表しているのです。

享年70。
ベビースモーカーで、
肺炎の既往症もありました。
いつも若々しいけんさんでしたが、
病魔と闘うには、
少しばかり、
体力が乏しかったのでしょう。

けんさんのお兄様が、
「よく頑張った」とコメントされておられます。
本当にそうだと、
星を見ながら思います。

ご冥福をお祈りいたします。

今回の記事の解説を含んだ、
初心者向けの、
西洋占星術基礎講座を、
オンライン上で開催しようと考えています。

告知はLINEで致しますので、
ご興味のある方は、
LINEにご登録してお待ちくださいね。

友だち追加


QuenaBokson

占術・呪術研究30年。「当たる」占いにこだわり、あらゆる占いと霊視を組み合わせ、恋愛・結婚、金運、仕事、人間関係、人生から、人の生死など他ではタブーとされている分野まで鑑定可能。 鑑定結果を元に、「どう活かすと良いか」までをアドバイスいたします。 個人のお客様から会社経営者・投資家まであらゆるお客様のサポートをさせて頂いております。

2件のコメント

斎藤 美和子 · 2020-04-01 16:33

考察ありがとうございます。
お会いしたこともない志村けんさんですが、
驚くくらいショックでした。
同じお笑いでも、家族揃って見られる志村さんのお笑いが大好きでした。

これを読んで、星の読み方が大切なのがよくわかりました。
読んだあとにすっと、納得ができたのです。
志村さんやコロナで亡くなった方々の死が無駄にならないよう、恐がらず対処して、毎日をおくりたいとおもいます。

    QuenaBokson · 2020-04-06 01:45

    齋藤美和子様

    コメントありがとうございます。

    私も、けんさんの存在が当たり前すぎて、
    ビックリするとともにショックでした。
    70才であっても、元気に復活して、
    「あの時は大変だったよー」なんて、
    またテレビ越しに会えると信じてた。

    今はただ、その功績をたたえ、
    ご冥福をお祈りするばかりです。

    当たり前のことを当たり前にやる。
    ただそれだけですが、それがとても大事。
    うがい手洗い換気気合、
    がんばりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です