実は隠れた性格がわかる!?12星座と3区分

投稿者: QuenaBokson 投稿日:

こんにちは!
ケーナ・ボクソンです。

実は星座にはいくつかの属性があって、
それぞれに特徴があったりします。

有名なのは、4区分。
いわゆる、火地風水、
エレメントのことです。

牡羊座は火の星座、
牡牛座は地の星座、というのは
聞いたことがある人も多いはず。

でも、今日ご紹介するのは、
3区分。

実はこれ、
占星術初心者が、
結構つまづくポイントでもあるのです。

今日は性格分析とあわせて、
ご紹介したいと思います。

 

3区分とは、何ぞや?

 

3区分とは、12星座を
活動宮、
不動宮、
柔軟宮に順番にあてはめたもので、
季節の移り変わりを表す指標として考えられています。

つまり、
活動宮が季節の始まり、
不動宮が季節の盛り、
柔軟宮が季節の終わり、
そう考えられているのです。

活動宮は、二至二分をもつ、
牡羊座、
蟹座、
天秤座、
山羊座。

不動宮は、活動宮の次である、
牡牛座、
獅子座、
蠍座、
水瓶座。

柔軟宮は、さらにその次、
双子座、
乙女座、
射手座、
魚座。

で、この3区分、
意外とそれぞれの性格をよく表しているな、と
私は常々思っているわけです。

活動宮は、文字通り活動的。
自分で率先して、
あれこれやっていることが多い。

不動宮は、ちょっぴりめんどくさがり屋。
だけど気付くと重鎮化していたり、
怒らすと怖いタイプ。

柔軟宮は、人に合わせるのが上手。
だけど自分の用事もきちんとこなす、
器用な人。

あなたは、いかがでしょうか?
当てはまっているでしょうか?

 

月星座をプラスすることで、
もっと正確に、面白くなる!

 

さて、あなたが今、
当てはまっているかどうかを考えた星座は、
太陽星座だと思います。

そこに、月星座をプラスすることで、
正確分析はもっと正確に、
面白くなります。

月星座がわかんない!という人は、
生年月日を私にLINEしてください。

友だち追加

で、月星座というのは、
その人の本質というか、
素の性格を表してることが多いんですね。

ほらほら、いるじゃないですか。
裏表の激しい人って。

表の性格……太陽星座
裏の性格……月星座、
そんな感じ。

では、太陽星座×月星座×3区分、
いってみましょう!

 

太陽星座×月星座×3区分

 

活動宮(太陽)×活動宮(月)
活動的な人。単純とも言う。
身体的理由で活動に制限がかかる場合、
やたら思慮深くなる傾向。

活動宮(太陽)×不動宮(月)
表と裏の落差が激しいタイプ。
かなり根に持つし、
怒ったら激しいので怒らせないこと。

活動宮(太陽)×柔軟宮(月)
自分からあれこれ物事を動かす割には、
他人の評価にビビりがち。
プレッシャーに弱い。

不動宮(太陽)×活動宮(月)
大人しく見えても、色々考えているタイプ。
ただし自己表現がやや苦手。
積極的に意見を求めて。

不動宮(太陽)×不動宮(月)
頑固一徹昭和の親父タイプ。
自分が納得しないと進めない。
ある意味単純だが、操作は結構面倒。

不動宮(太陽)×柔軟宮(月)
はた目には何を考えているかわからないが、
実は何も考えていなかったりする。
ハッタリが得意。

柔軟宮(太陽)×活動宮(月)
人と自分の意見が合わず苦しむタイプ。
キレると激しいが、後には引かない。
適切な自己主張を。

柔軟宮(太陽)×不動宮(月)
表面は軽やかでも、
腹の内では何を考えているかわからないタイプ。
策士型。敵に回すと厄介。

柔軟宮(太陽)×柔軟宮(月)
他人に振り回されがちなのがこのタイプ。
自分の意思をしっかり持つことが大事。
自分の感情に、もっと敏感に。

 

いかがでしたか?
あなたやあなたのまわりの人たちの、
太陽星座&月星座をチェックして、
性格分析をしてみてくださいね!


QuenaBokson

占術・呪術研究30年。「当たる」占いにこだわり、あらゆる占いと霊視を組み合わせ、恋愛・結婚、金運、仕事、人間関係、人生から、人の生死など他ではタブーとされている分野まで鑑定可能。 鑑定結果を元に、「どう活かすと良いか」までをアドバイスいたします。 個人のお客様から会社経営者・投資家まであらゆるお客様のサポートをさせて頂いております。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。