風の時代と水瓶座を学ぶ

投稿者: QuenaBokson 投稿日:

2021年2月13日(土)
21:00~
オンライン(Zoom)にて開催

こんにちは!
ケーナ・ボクソンです。

コロナで先の見えない昨今、
不安を多く抱えた人が、
私にメッセージを寄せてくださいます。

「仕事がなくなった」
「今までのやり方が通用しない」
「これからどうなるか不安」etc……

それもそのはず、
私達は200年に一度の、
大きな時代の変革期を目の当たりにしています。

コロナはその前奏曲でしかありません。

これからの時代は、
今までとは全く違うルールで動いていきます。
今までと同じルールで動いていたら、
遅かれ早かれ、
取り残されるでしょう。

風の時代と、
その口火を切る水瓶座の性質、
それをいち早く知ることができるのが、
この「風の時代と水瓶座を学ぶ会」なのです。

 

「風の時代」とは?

 

昨年末に、
これまで地の星座で重なってきた木星と土星が、
風の星座である水瓶座で重なりました。

以後2219年に蠍座で重なるまで、
木星と土星は20年ごとに、
風の星座で重なることになります。

これこそが、
「風の時代」なのです。

 

どうして「水瓶座」なの?

 

どうして、
今注目すべきが「水瓶座」なのか。

これは、風の時代が、
水瓶座で口火を切るから、
そういう理由もありますが、
これだけではありません。

昨年末、
木星と土星が相次いで水瓶座に移りました。
木星は2021年の大半を水瓶座で過ごし、
土星は2023年3月まで、
水瓶座に滞在します。

さらに、
2024年11月には、
冥王星までもが水瓶座入り、
世の中は完全に水瓶座モードに。

冥王星が水瓶座を抜けるのは
2044年。

その20年ちょっとの間、
世の中は水瓶座のルールで動いていくことになります。

 

この会で学べること

 

・風の時代の仕組みと、前回の風の時代について

・水瓶座の特性と、これから求められていくこと

・新型コロナウイルスの今後の動向

「風の時代」は話題になりましたが、
その意味を正しく理解している人は少ない印象です。
この会で、正しく学んで、
正しく行動しましょう♡

・コロナが今後どうなるか不安

・時代の急速な変化を感じるが、
どう対応していったらいいのかわからない

・人生を好転させたい!

 ↓


この会で、
それが丸ごとわかります!

もしあなたが、
上記のようなことで悩まれていても大丈夫。

1時間という短い時間ですが、
質疑応答のコーナーも設けています。
あなたの不安に、丸ごとお答えします!

カテゴリー: What's New!

QuenaBokson

占術・呪術研究30年。「当たる」占いにこだわり、あらゆる占いと霊視を組み合わせ、恋愛・結婚、金運、仕事、人間関係、人生から、人の生死など他ではタブーとされている分野まで鑑定可能。 鑑定結果を元に、「どう活かすと良いか」までをアドバイスいたします。 個人のお客様から会社経営者・投資家まであらゆるお客様のサポートをさせて頂いております。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。