2020年は時代の転換期!?グレートミューテーションとは

投稿者: QuenaBokson 投稿日:

こんにちは!
ケーナ・ボクソンです。

来る12月22日、水瓶座の0度で、
土星と木星が重なります。
これはすなわち、
木星が土星を追い抜く瞬間のことで、
「グレートコンジャンクション」と呼ばれ、
およそ20年に一度、起こります。

最近は、陽が落ちて暗くなったら、
南の空の低いところで、
かなり接近した木星と土星を見ることができます。
以下の画像は、
12月4日の18時半ごろに、
世田谷サロンから
南の空を眺めた様子です。

これから日を追うごとに、
高度を落としながら、
木星と土星は接近していきます。

starwalk2free.page.link/share

さて、
このグレートコンジャンクション、
前回は2000年の5月末に、
牡牛座で起こりました。
その前は1981年のお正月、
3月上旬、7月下旬に天秤座で。
その前は1961年2月に山羊座で。
その前は1941年2月に牡牛座で……

何が言いたいかというと、
グレートコンジャンクションの起こる星座のエレメントは、
およそ200年に一度、切り替わります。
これまでの地の星座でグレートコンジャンクションが起こっていたのが、
1981年から風の星座への移行期を迎え、
今回でめでたく、風の星座に完全移行。

この、
グレートコンジャンクションが起こる星座のエレメントが切り替わることを、
「グレートミューテーション」と言います。

今日は、
このグレートミューテーションについて、
お話をしたいと思います。

 

グレートミューテーションは、
時代の転換期!

 

グレートミューテーションの言う
「ミューテーション」とは、
「変異」のことであり、
時代の転換を指します。

先ほども言ったように、
2020年12月から約200年間、
木星と土星は風の星座で邂逅するようになります。
この、「木星と土星が風の星座で邂逅する期間」を、
「風の時代」と呼んだりもします。

ちなみに、
土星と木星が風の星座での邂逅を終え、
水の星座で邂逅するようになるのは、
2219年11月。
少なくとも私たちは、
余生を風の時代の中で生きることになるのですね。

でね、
前回の風の時代は、
1226年に水瓶座で邂逅が起こってから、
1425年に蠍座で邂逅が起こるまでの、
約200年間。

でも、
1186年には天秤座で邂逅が起こっているので、
(その次の1206年は牡牛座)
このあたりから少しずつ、
時代の転換が起こっていた模様。

1186年といえば、
「いいはこ(1185)つくろう鎌倉幕府」の翌年。
鎌倉幕府成立は1192年じゃないの?と思ってるそこのアナタ!
最近は「守護地頭の設置」を鎌倉幕府の実質的成立とみなして、
1185年と教えているそうですよ!
「いいくに~」なんて言ったら年がバレるからね!!(笑)
言うまでもなく、
日本では武士の時代の幕開け。

そこから、
南北朝の動乱期を経て、
応仁の乱のチョイ手前くらいまでが、
前回の風の時代。

この辺の時代は、
ピンとこない人もいると思うけど、
将軍が暗殺されて、
その補佐役である執権が実権を握ったり、
鎌倉幕府を倒そうとして
後醍醐天皇が頑張ったり、
それまで国のためのものだった宗教が、
庶民に浸透していったりと、
日本の歴史上、
結構多くの「ありえないこと」が、
起こった時代でもあったのです。

 

風の時代は、変革の時代!?

 

ところで、
エレメントは「火→地→風→水」と移り変わって、
また「火」に戻ります。

タロットに明るい人ならわかると思うけど、
「風」はタロットではソードのスートにあたり、
そもそも凶象です。

双子座は簒奪、
天秤座は戦争、
水瓶座は変革。

風の星座が持つこれらの意味は、
地のエレメントが持つ「安定」を破壊し、
新たな可能性を呼び込むことにあるのです。

ただし、
それは必ずしも悪いことではありません。
悪政を謀反によってただすように、
それによって民衆が救われることもあるのです。

 

これからの200年、どうなる?

 

では、これからの200年は、
いったいどんな時代になるのでしょうか。

地から風へ、
グレートミューテーションの起こり始めた1981年ごろは、
ちょうどITの萌芽期。
パソコンが少しずつ普及し、
インターネットが市民権を得ました。
今後200年で、
ITはさらに高度化し、
生活は激変するでしょう。

とはいえ、
私たちが生きるのは、
次の風の時代の、前半の何分の1か。
さしあたっては、
今年の末から始まる、
「水瓶座時代」のほうが、よほど重要です。

水瓶座時代については、
こちらのレポートで、
詳しく解説していますので、
よかったらご覧くださいね!

(画像クリックで詳細ページへ飛びます)


QuenaBokson

占術・呪術研究30年。「当たる」占いにこだわり、あらゆる占いと霊視を組み合わせ、恋愛・結婚、金運、仕事、人間関係、人生から、人の生死など他ではタブーとされている分野まで鑑定可能。 鑑定結果を元に、「どう活かすと良いか」までをアドバイスいたします。 個人のお客様から会社経営者・投資家まであらゆるお客様のサポートをさせて頂いております。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。