超簡単!月の力で開運する方法

投稿者: QuenaBokson 投稿日:

こんにちは!
ケーナ・ボクソンです。

クリスマスも終わり、
世間は一気にお正月モードへ。
毎年のことながら、
この時期の変化は目まぐるしいですね。

最近、月の力の使い方について、
複数の人からご質問をいただきました。
私のフォロワーさんには起業家の方も多くいらっしゃるのですが、
何かを始める時などは、
やはり日取りが気になるみたい。

今日は、そういうときにも使える
「月」の使い方について、
お話ししますね。

月は、満ち欠けを繰り返す

 

「何をアタリマエのことを言ってるんだ」
そんな声が聞こえてきそうですが、
これこそが月の力の本質であり、
最も基本的な活用法です。

新月は、
陰(鎮静)のエネルギーの頂点であり、
対する満月は、
陽(活性)のエネルギーの頂点

新月や満月は、
「瞬間」であるので、
月の力を使うためには、
まずは正確な新月/満月の時刻を知ることが必要です。

新月から満月に向かうときは、
エネルギーが活性化してゆき、
逆に満月から新月へ向かうときは、
穏やかに鎮静化してゆく。

このサイクルを、
まずはイメージしてみてください。

新月→満月は、
何かを始めたり育てたりするのに
向いている時

 

正確な新月時刻を過ぎ、
月が満ちだすと、
月の力はエネルギーを活性化させ、
拡大させる方向へシフトします。

新しいことを何か始めるのには、
新月直後が最も向いています。

例えば、新規開店、
ホームページの立ち上げ、
トレーニングのためのジム入会などなど、
何かを「増やしたい」「育てたい」場合には、
月が満ちていくときに行うのがおすすめです。

月が満ち、満月直前になると、
月のパワーはいったん高止まりの状態に。
こういう時は、
うまくいっている事柄を
「キープする」ことがおすすめ。

お財布を買う、
使い始めるタイミングも、
私は月の満ち欠けを基準にしているのですが、
今の金運をキープしたい方は、
この時期にお財布を使い始めるようにしましょう。

満月→新月は、
何かを手放したり削ぎ落したりするのに
向いている時

 

正確な満月時刻を過ぎ、
月が欠けだすと、
月の力はため込んだエネルギーを放出させ、
鎮静させる方向へシフトします。

満月直後は、
拡散力が強いので、
世間に何かを発表したり、
リリースすることなどが向いています。

ダイエットや病気の治療なども、
この時期から始めると、
短期間で成果を上げることができるようです。

掃除や断捨離なども、
月が欠けていく時期がおすすめですが、
今年は12月30日12:28が満月なので、
大掃除は正確な満月時間までに。

月が欠け、新月直前になると、
月のパワーはとても低い状態を維持。
こういう時は、
ローンの借り入れなど、
あまり増やしたくない物事に向いています。

 

呪術は、月の満ち欠けを無視できない

 

日常生活を生きる上では、
月の満ち欠けを気にする必要はあまりありませんが、
呪術を使う人たちにとっては、
月の満ち欠けなくして、
呪術の成功はありません。

金運アップは新月後、
恋愛成就や学業成就などは満月前、
病気平癒は満月後
(根治を願う場合は新月前)、
などなど、
タイミングを間違えただけで、
呪術の成功率は大きく下がってしまうことがあるのです。

それくらい、月というのは、
私達に大きな影響を与えています。

「月」は、「ツキ」。
月の満ち欠けを意識してみると、
ぐんと幸運体質になりますよ♡

30日の満月には、
大ボリュームのメルマガもLINEにて配信しています。
今年度最後の特別号です。

ご登録はこちらから♪
↓ ↓ ↓
友だち追加


QuenaBokson

占術・呪術研究30年。「当たる」占いにこだわり、あらゆる占いと霊視を組み合わせ、恋愛・結婚、金運、仕事、人間関係、人生から、人の生死など他ではタブーとされている分野まで鑑定可能。 鑑定結果を元に、「どう活かすと良いか」までをアドバイスいたします。 個人のお客様から会社経営者・投資家まであらゆるお客様のサポートをさせて頂いております。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です