最強金運財布の選び方講座~選ぶべきはこの色だ!

投稿者: QuenaBokson 投稿日:

4th day

どんなお財布を選べばいいの?

~色編~

こんにちは!
ケーナ・ボクソンです。

昨日は、
お財布の形について、
お伝えしました。

今日は、
お財布の色について
お伝えしたいと思います。

 

色には、相性がある
デパートなどのお財布売り場に行くと、
それこそ色とりどりの、
様々なお財布がありますよね。
 
ところで、あなたにも
好きな色があるかと思いますが、
色にも相性があります。
 
色の相性というのは、
似合う似合わないという話ではなく、
それを持っていると運気が上がるとか、
そういう相性のことです。
 
占星術では、
星座ごとに色が決められていて、
太陽や月の星座の色を
ラッキーカラーとすることが多いようですが、
残念ながら、
そんな簡単な話ではありません。
 
ご自分で試してみて、
「この色を身につけているといいことがある!」
「この色はイマイチ……」と、
経験から割り出していくものです。

ですがお財布に関しては、
生年月日から割り出すことができますので、
知りたい方は、
LINEからご連絡くださいね。
(相談は無料です)

友だち追加

お財布の鉄板色、
それはアースカラー
ところが、金運に関しては、
人を選ばない色というのがあります。
 
それが、
茶色を始めとしたアースカラー。
アースカラーと一口に言っても、
オレンジに近いキャメルや、
モスグリーンなどの緑系まで
様々な色があります。
 
この中で、最もおすすめなのが、
最もオーソドックスなブラウン。
この色は、
お金を「増やす」「守る」のバランスがよく
今金運がいい人にも、
これからよくして行きたい人にも、
どちらにもオススメです。
絶対にダメな色
それは赤&青
それとは逆で、
絶対に買ってはならないのが、
赤&青のお財布。
この色は、あなたの持つ金運を
燃やしたり流したりと、
ロクなことがありません。
 
あなたの金運をかけて、
本当かどうか検証したいのなら、
止めはしませんが、
そうでないなら絶対に買ってはなりません。
 
ただ、この2つの色は稀に、
人によっては大金運を招くという、
厄介な色でもあります。

どうしても気になるようなら、
LINEで一度ご相談くださいね。
注意したい色
黄色と白
金運財布と聞いて、
オーソドックスなのが、
ゴールドを含む黄色い財布ですが、
意外にもオススメできません。
 
黄色は、お金を動かす力が強く、
これをコントロールできるような人でないと、
金運を維持するのが難しいのです。
 
例えば、毎日大金を動かしているような
起業家や投資家の方ならばいざ知らず、
普通の方が持つには、
少々危険だと思います。
 
同時に、
シルバーやパステルカラーを含む、
白い財布も、
注意が必要です。
白い財布は、金運リセット効果があります。
こういうと聞こえはいいのですが、
「仕事を失う」という出方をすることが多く、
転職してキャリアアップしたい!という方以外
勧められません。
 
 
専業主婦にオススメなピンク、
独立した人にオススメな紫
ところで、
女性が持つのにオススメなのが、
ピンクと紫
ピンクは、
周りに支援してもらえる色なので、
専業主婦の方や、
ご自分の収入がない方にはピッタリ。
 
逆に紫は、金運には直結しませんが、
ステータスアップすることで、
金運を育むという効果が。
 
独立したい人や、
起業した人などにはうってつけの財布です。
 
 
避けた方が無難な色、
それはオレンジと緑
オレンジと緑は、
ともにアースカラーではあるのですが、
それぞれが金運を破る赤と青に
お金を動かす黄色を足した色なので、
金運が安定しないことが多く、
オススメできません。

しかし、相性がよい人というのは確かにいるので、
挑戦してみる価値はあるかもしれません。
 
その際も、ビビッドな色ではなく、
なるべくくすんだ、
アースカラーを選ぶようにしましょう。
究極の境地に達したら……
黒い財布を
黒い財布は、「守り」の色。
これ以上金運アップを望まないときに
持つといい色です。

マイナスになりにくいことから、
株などの投資をしている人にはオススメです。

しかし、金運アップ効果はないため、
金運アップを望むときには、
避けた方がよいでしょう。

 

他にも注意!
柄物と内布
女性の財布にはありがちですが、
様々な色を使った柄物も、
注意した方がよいお財布ではあります。
使われている色すべての効果が発動してしまい、
金運が安定しません。
これは、内布も同様。
 
内側が、柄物であることはよくありますが、
これも同様の理由で、オススメできません。
 
内布の色というのは意外と重要で、
外側が茶色でも内側が赤だったら、
何の意味もないことが多いのです。

とはいえ、内布の色は、
外側の色ほど影響は強くありません。

どうしても柄物がいい方、
好きな色がほしい方は、
内布に取り入れるといいですね。

今日の記事はいかがでしたか?

明日は、意外と重要な、
お財布を買う「値段」について。

お楽しみに!
ご登録いただくと、
このブログの更新通知や、
日々のラッキーアドバイスをお届けしますよ。

財布のラッキーカラーが知りたい方もぜひ!
↓ ↓ ↓

友だち追加

 


QuenaBokson

占術・呪術研究30年。「当たる」占いにこだわり、あらゆる占いと霊視を組み合わせ、恋愛・結婚、金運、仕事、人間関係、人生から、人の生死など他ではタブーとされている分野まで鑑定可能。 鑑定結果を元に、「どう活かすと良いか」までをアドバイスいたします。 個人のお客様から会社経営者・投資家まであらゆるお客様のサポートをさせて頂いております。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。