新型コロナウイルスと世界各国の情勢(牡羊座新月期)

投稿者: QuenaBokson 投稿日:

こんにちは!
ケーナ・ボクソンです。

ニュースをつければ、
連日コロナ関連のニュースばかり。

日本が今後どうなっていくのかは、
先日お伝えしました。

新型コロナウイルスと牡羊座新月期の日本

今日は、
諸外国がどんな様子なのか、
見てみたいと思います。

 

ニューヨークの概況

 

NYではコロナウイルスの蔓延により、
ようやく当事者意識が芽生えた、
といったところでしょうか。

12ハウスカスプに集中する
火星・木星・土星・冥王星は、
国民に対する拘禁の強制と、
経済の停止を意味しています。

NYの救いは、
新月/木星=ASCが成立し、
国家的な救済がはいることです。

トランプさん!頼んだぞ!!

 

ロンドンの概況

 

ロンドンは、
医療に強い負担がかかっていますが、
死者数はこの新月期がピークとなり、
徐々に落ち着いていくのではないかと思われます。

ロンドンの特徴は、
火星・木星・冥王星/海王星=MC。
これは、素直に読めば、
混乱の拡大と読めますが、
海王星は11ハウスルーラーで、
ほぼ、カスプに乗っていること、
木星と冥王星が、
6、7ハウスルーラーであることを考えると、
ボランティアの拡大、
それによって社会が救われること、とも読めます。
12ハウスルーラーの金星もアスペクトしてるしね。

毎週木曜20時に、
医療関係者に拍手が送られているというロンドン。
ボランティア精神で、
この難局を乗り切れ!

 

パリの概況

 

ロンドンとパリはASCが約1度、
MCが2度強しか違いませんが、
ロンドンで成立していた
火星・木星・冥王星/海王星=MCは成立せず、
代わりに土星/海王星=MCが成立しています。

この表示の意味するところは、
「社会的混乱」そのものです。

かつ、ASC/MC=火星・木星・冥王星が成立、
これらの意味するところは、
「相手から移る病」、
すなわち感染症です。

パリは今、コロナに支配されているのです。
負けるな!パリ!!

 

ベルリンの概況

 

ベルリンでは、
8ハウスカスプに例の3天体が乗り、
しかもその3天体の意味するところは「感染症」です。
この新月期で、
コロナによる死者数が、
著しく増加すると思われます。

不自由さによるストレスはありますが、
パリのそれに比べると緩やかなものです。

ベルリンではMCに天王星がアスペクトし、
国による医療崩壊の防止策が
奏功しているものと思われます。
ですので増加する死者というのも、
高齢者が中心になってきます。

しかし、経済的な打撃が今後じわじわきますので、
全く油断はなりません。

 

マドリードの概況

 

イタリアに次いで、
深刻と言われているスペインですが、
医療崩壊真っ只中。
死者数は増える一方で、
凄惨な状況のようです。
これに対する国民のストレス、
怒りはほぼ頂点に達しつつあります。

社会不安もすさまじく、
治安の悪化している模様。

こういう時、
国民が一致団結できればいいのですが、
現在のマドリードにそれはありません。
病気が、人の心も蝕んでいます。

負けるな!マドリード!!

 

ローマの概況

 

はい、マドリードと並んで、
こちらも医療崩壊真っ只中、
ローマです。

マドリードと違うのは、
マドリードが病気の人でパンクしているのに対し、
ローマは死にそうな人だけでパンクしてるってこと。
死なせたくとも死なせることもできず、
生きている間は最善を尽くさねばならない。
それで、別の助けられる命がこぼれていく。

国も、がんばって支援してる。
でも、重要なのは重症患者に対する最新鋭の設備じゃなくて、
中等症の人が重症化しないためのフツーの医療!
ローマのホロスコープを見ていると、
そんなことを思います。

神に祈りましょう。

 

ストックホルムの概況

 

ヨーロッパで唯一ロックダウンしてない国、
スウェーデン。
ホロスコープを見ると、
病気の蔓延は感じるんです。
それも、ヨーロッパ諸国と同じように。
なのに、なんか緊張感がないんですね。

たぶんね、情報統制されてるとか、
隠蔽されてるとか、
そういうことが起こっているんだと思います。
現状、医療は強いストレスを感じている。
だけど、それに対する支援もサポートもない。

このままだと、
来月にはロックダウンするんじゃないでしょうか。

スウェーデンに知人のいる方、
今すぐにでも自主ロックダウンをオススメしてください。

 

モスクワの概況

 

ヨーロッパで唯一、
MCに新月が乗る都市、
ロシア。

諸外国のニュースに鑑み、
早急に国民の救済策と、
経済対策に打って出ている様子がうかがえます。

その上で、諸外国の支援を買って出ています。

とはいえ、
モスクワも医療崩壊という意味では、
かなりシビアな模様。
医療がパンクするというより、
医療者をケアしきれず、
医療者の不足を招いてしまう、
その類の医療崩壊が懸念されます。

ここが正念場!
がんばれ、モスクワ!!

 

北京の概況

 

今回のコロナ騒動の発端である、
中国の状況はどうでしょうか。

北京のチャートで目立つのは、
5ハウスカスプに乗る例の3天体。
5ハウスカスプが表すのは喜びや子供ですが、
これは何を意味しているのでしょうか?

この3天体は、
DSCを挟んで、
金星/火星・木星・冥王星というハーフサムを形成しています。
DSCは「諸外国」で、
魚座であることから、
「諸外国を支援できる喜び」でしょうか。

とはいえ、国内の感染が食い止められている様子はありません。
むしろまだ拡大しているのではないでしょうか。

6ハウスルーラー天王星に、
水星がセクスタイルですから、
こちらも情報が隠蔽されている可能性が考えられます。

日本の対岸で、
感染爆発リターンズが起きないことを祈るばかりです……

 

ソウルの概況

 

日本のお隣、韓国。
ソウルのチャートでは、
医療崩壊という点ではかなりギリギリのラインであるといえるでしょう。
患者は満ちてくる海のようにじわじわと増え、
それがじわじわと医療を圧迫していく。
そんな様子がイメージできます。

あとね、政府が何もしてない。
外交に忙しいご様子。

とはいえ、
イタリアのようにはならないようなので、
そこは一安心、なのかな。

文さん、なんか手を打ったほうがいいですよ。

以上、世界の各都市を見てきました。
何か他に気になる国がある場合は、
LINEからお知らせください。

友だち追加

ところで、
コロナウイルスに関して、
漠然とした恐怖や、
不安をメッセージしてくる方が、
ここ数日で増えてきました。

みんな、不安だよね。

でも、何が不安なのかがわかれば、
それに対してきちんと対処できます。

先のことが見えないという不安は、
占いである程度見通しがつきます。

でも、気持ちをシェアすることも大事かな。

近々、zoomでそういったシェア会をしようかな。
コロナにどんな意味があるのか、
気になってる人も多いと思うし。

こちらもまた、
LINE、ブログで告知しますね。

お申込みはLINEからなので、
ご登録いただいておくと、
お申込みがスムーズですよ。

友だち追加


QuenaBokson

占術・呪術研究30年。「当たる」占いにこだわり、あらゆる占いと霊視を組み合わせ、恋愛・結婚、金運、仕事、人間関係、人生から、人の生死など他ではタブーとされている分野まで鑑定可能。 鑑定結果を元に、「どう活かすと良いか」までをアドバイスいたします。 個人のお客様から会社経営者・投資家まであらゆるお客様のサポートをさせて頂いております。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。