コロナ「だからこそ」できることをしよう

投稿者: QuenaBokson 投稿日:

こんにちは!
ケーナ・ボクソンです。

外出自粛が呼びかけられ始めて、
そろそろ1ヶ月が経ちますね。

おこもりに慣れてきた人もそうでない人も、
色々と制限され、
今後のことを含め、
不安だったり、心配だったり、
そんなネガティブな気持ちに
心がとらわれてしまうこともあるかと思います。

でもね、いい方は変ですが、
これもある種の「チャンス」
そう捉えて、
今だからこそできることをしませんか?
私はそう言いたいのです。

例えば、
家の中をピカピカにする、
同居のご家族と、
ゆっくり食事しながら話をする。

今なら、
普段は忙しくて捕まらない人だって、
相手してくれるかもしれない。

そう考えると、
「不安だ!不安だ!」と言っているだけでは、
あまりにももったいない、
スペシャルな時間を過ごしているのです。

 

ポジティブな人は、強い


こう言う「逆境」ともいえることが起こった時、
運をよい方向に開いていけるのは、
間違いなく、ポジティブな人たちです。

なぜなら、彼らは、
逆境の中にも、
チャンスを見出すことができるから。

人と同じことをしていては、
絶対に人より前に出ることはできません。
人も走っているときに、
後ろから追いかけて、
追い抜くことは大変ですが、
止まっている今のような時期ならばこそ、
歩いてでも追い抜くことができるのです。

それに、これからは二極化の時代。
何が起ころうと、
ポジティブな人は運を開き、
どんどんほしいものを手に入れます。
ネガティブな人は、
目の前のチャンスさえつかむことができず、
儘ならぬ現状を嘆くことになるのです。

もし、思い通りにならない人生を歩みたくないのであれば、
今すぐ思考をポジティブに切り替えて、
できることをしましょう。

私も、
コロナウイルスの影響で、
イベントができなくなり、
売上は落ちました。
でも、時間があって、
人がいない今だからこそ、
できることをやっています。

コロナウイルスが落ち着いた時、
成果を出すことができるのは、
今、行動した人たちだけです。

さぁ、あなたには何ができますか?

このついてのヒントは、
23日の「二極化と億女のお茶会」でもお話しします。

※24日は満席となりました。

ご参加希望の方は、
LINEから「億女」
メッセージくださいね!

友だち追加


QuenaBokson

占術・呪術研究30年。「当たる」占いにこだわり、あらゆる占いと霊視を組み合わせ、恋愛・結婚、金運、仕事、人間関係、人生から、人の生死など他ではタブーとされている分野まで鑑定可能。 鑑定結果を元に、「どう活かすと良いか」までをアドバイスいたします。 個人のお客様から会社経営者・投資家まであらゆるお客様のサポートをさせて頂いております。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です