表札は出したほうがいい?表札を出す本当の意味

投稿者: QuenaBokson 投稿日:

こんにちは!
ケーナ・ボクソンです。

だいぶお久しぶりです……
最近はサロンの準備のために
忙殺されておりました。

もうちょっとしたら、
ご案内できると思いますので、
お待ちくださいね。

さて、今日は表札のお話。
あなたのおうちは、
表札、だしてますか?

 

表札は「結界」でもある

 

そもそも何のために表札を出すのかというと、
もちろん居住表示ということもありますが、
それだけではありません。

表札は、現代においては、
「門」を表し、境界を表します。

それは、あなたの家に招かるざる客を、
「拒絶する」という効果があるのです。

 

家にやってくるのは、
知人や宅配やだけではない!?

 

あなたの家にやってくるのは、
あなたの知人や、宅配のお兄さんお姉さんだけではありません。

貧乏神や、
火災の神なんて言う、
疫病神の類も、
「入れてくれませんか?」と、
歩き回っているのです。

表札のない家は、
彼らにとってみれば、
誰も住んでいない家と同じ。

ある日突然、
入ってこないとも限りません。

彼らの来訪を防ぎたければ、
名字だけでもいいので、
きちんと表札を出し、
「ここは私のテリトリーです」と示しておくこと。

その上で、彼らが入ってこない、
仕掛けをしておくこと。

その「仕掛け」は、
明日の朝7時にLINEにてご紹介しますね!

ご登録はこちらから
友だち追加

カテゴリー: その他

QuenaBokson

占術・呪術研究30年。「当たる」占いにこだわり、あらゆる占いと霊視を組み合わせ、恋愛・結婚、金運、仕事、人間関係、人生から、人の生死など他ではタブーとされている分野まで鑑定可能。 鑑定結果を元に、「どう活かすと良いか」までをアドバイスいたします。 個人のお客様から会社経営者・投資家まであらゆるお客様のサポートをさせて頂いております。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です