孤独を抱えて生きるあなたへ

投稿者: QuenaBokson 投稿日:

こんにちは。
ケーナ・ボクソンです。

今日は私の感覚について、
少しお話をしようと思います。

私は、人の孤独を感知してしまう能力があります。
それはまるで匂いのようなもので、
その人にまとわりついて、
離れないものです。

例えば、カレーを食べてきた人は、
「カレーを食べたな」とわかるでしょう。
それと同じで、
強い孤独を抱えた人は、
表面上はどんなに明るくて元気いっぱいでも、
強い孤独の匂いがします。

カレーの匂いは、
ファブリーズでもすればわからなくなるのでしょうが、
孤独の匂いはそうはいきません。
かき消そうと明るく振る舞っても、
そうすることで余計に、
匂いを強めてしまうことすらあります。

だけど、そういう人たちは、
自分の孤独を他人に指摘されることに対して、
ひどく臆病です。
真っ向から言っても、
まず聞く耳を持ちません。

それは恐らく彼らが、
孤独を認めたくないからなのでしょう。

だから、私は、
孤独の匂いを感じる人には、
寄り添うようにしています。

それは、他愛もないこと。
お菓子を差し入れたり、
お茶を淹れたり、
ほんの少し褒めたり、
ただそれだけです。

だけど、彼らが「嬉しい気持ち」になるとき、
孤独の匂いは少し薄まります。

孤独の匂いがわかる、
私以外の人に出会ったことはありませんが、
やたらと明るく、
元気に振る舞う人がいたら、
その人はきっと孤独なひと。
誰かの支えを必要としています。

もし、あなたが、
そんな誰かに気付いたら。

臆せず、寄り添ってみてください。

「私の言葉など必要ないのでは?」
そう思わず、言葉をかけてください。
誰だって、褒められるのは嬉しいものです。

これは、誰かの孤独を
癒すためでもありますが、
そうすることで、その人からは、
「光」がにじみ出てきます。

誰かが、誰かを、
照らす光であるように。

そんな人が増えますように。

友だち追加


QuenaBokson

占術・呪術研究30年。「当たる」占いにこだわり、あらゆる占いと霊視を組み合わせ、恋愛・結婚、金運、仕事、人間関係、人生から、人の生死など他ではタブーとされている分野まで鑑定可能。 鑑定結果を元に、「どう活かすと良いか」までをアドバイスいたします。 個人のお客様から会社経営者・投資家まであらゆるお客様のサポートをさせて頂いております。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。