メンタルコントロールのコツ

投稿者: QuenaBokson 投稿日:

こんにちは!
ケーナ・ボクソンです。

3回目の緊急事態宣言が発令された昨今……
どこもかしこも、
不穏なニュースばかり。

いい加減、
気が滅入ってしまう……

そう思う人も多いのではと思います。

不安を煽られた挙句、
自由まで制限されてしまっては、
精神的な健康に影響が出てしまっても、
何ら不思議ではありません。

今日は、
不安定になりがちな精神状態を健全に保つコツ
私なりの視点で
お伝えしたいと思います。

 

人生は、感情で決まる

 

ところで、
人生の幸/不幸を決めるものが何か、
考えたことはあるでしょうか。

人生で起こる物事は、
それだけで良い/悪いという判断はできません。

例えば、
長年連れ添った配偶者が亡くなったとします。

その事実は、
配偶者を愛していれば「悲しいこと」になり、
憎んでいれば「嬉しいこと」になります。

あなたが、
その配偶者のことをどう思っていたか。
それによって、
配偶者の死があなたの人生で
どのような位置付けになるか、
お分かりいただけるかと思います。

同様に、
人生で起こる様々なことに、
意味づけをしているのは、
その物事を受け取ったあなた自身です。

人間は、
突然起こる物事や、
状況の変化に対しては、
ネガティブに捉えてしまいやすいという性質を持っています。
人間は安定することに安心を覚えるので、
変化に対しては否定的になりがちです。

人生は変化の連続です。
その変化にいちいちネガティブになっていては、
あなたの人生の多くは不幸でしょう。
訪れる変化に対して、
ポジティブに捉える癖をつけることは、
長い人生を幸せに生きていく上で、
必須のスキルであるといえるでしょう。

 

あなたのエネルギーの状態を知る

 

とはいえ、
どれだけ感情的に良い状態であろうと努めても、
なかなか難しい場合があります。

それは、
あなたの中で、
エネルギーのバランスが、
上手く取れていない場合です。

人間をはじめとして、
自然界には2つのエネルギーがあります。
すなわち、
「活性」のエネルギーと、
「鎮静」のエネルギーです。

活性のエネルギーは、
文字通り、
物事に動きを与えるエネルギーです。
火山、雷、台風、竜巻、地震など、
一般的には「災害」と呼ばれるものが多く該当します。

これとは逆に、
鎮静のエネルギーは、
活性化した物事から穏やかにエネルギーを奪い、
鎮静化する働きがあります。
森、海や川、湖などの水辺が代表的でしょうか。

考えてみれば、
「災害天国」と呼ばれる日本では、
全体的に活性のエネルギーが多めです。
活性のエネルギーが過剰になると、
イライラと怒りやすくなったり、
逆にクヨクヨと落ち込むことを止められません。
いつも怒っている人、
いつも他人の愚痴や悪口を言っている人、
いつも何かに追い立てられるような焦燥感を覚える人などは、
活性のエネルギーが過剰です。

反対に、
鎮静のエネルギーが過剰な人は、
動きたくてもその場に縫いとめられたように動けなかったり、
思考することさえ出来ない人などが該当するでしょうか。

日本のスピリチュアル界隈で、
「パワースポット」といえば、
寺社仏閣などの、
森や水辺に囲まれた場所を指すことが多いように思いますが、
これらは代表的な「鎮静のエネルギーを持つ場所」で、
そもそも鎮静のエネルギーが過剰な人が、
パワー欲しさにこのような場所に出かけても、
却って落ち込んだり、
体調を崩したりすることがあります。

難しいのは、
うつ病などの精神的な不調を抱えている人で、
うつ病だから必ずしも、
鎮静のエネルギーが過剰なわけではありません。
うつ病と診断されていても、
日がな一日中泣いていたり、
自殺未遂をしたりするような状況は、
活性のエネルギーが過剰な場合があります。

大事なことは、
今の自分のエネルギーの状態を見極めて、
活性/鎮静のバランスの良い状態を心がけることです。
これには身近な人の助けが必要な場合もありますので、
あなたもあなたの身近な人をよく観察するようにしましょう。

 

「温泉」は最強のパワースポット

 

とはいえ、
自分の状態を具に把握することは、
慣れた人でも難しいものです。

あなたが自分の精神状態に不安がある時、
最も手っ取り早く確実に
活性/鎮静のバランスをとる方法は、
天然の温泉に入ることです。

できれば、
水道水で薄めたりしていない、
源泉掛け流しの温泉に入ってください。
必ずしも全身浸かる必要はなく、
足湯だけでもかなり改善できます。

巷には「温泉のもと」なる、
入浴剤も販売されていますが、
これらは温泉に行った気分は味わえても、
温泉のエネルギーは受け取れません。
面倒でも、
温泉地へ出かけることをお勧めします。

温泉は、
過剰なエネルギーを鎮め、
足りないエネルギーを補う効果があります。
古来より温泉が保養として取り入れられてきたのは、
そこにいると心地が良いから、
という以上の効果を感じていたからに他なりません。

メンタルコントロールに、
温泉という新常識。

よかったら参考にしてみてくださいね!

友だち追加

 


QuenaBokson

占術・呪術研究30年。「当たる」占いにこだわり、あらゆる占いと霊視を組み合わせ、恋愛・結婚、金運、仕事、人間関係、人生から、人の生死など他ではタブーとされている分野まで鑑定可能。 鑑定結果を元に、「どう活かすと良いか」までをアドバイスいたします。 個人のお客様から会社経営者・投資家まであらゆるお客様のサポートをさせて頂いております。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です