パワーストーンは土に埋めたらダメ!?適切な処分方法とは

投稿者: QuenaBokson 投稿日:

こんにちは!
ケーナ・ボクソンです。

パワーストーンのお茶会を、
時々開催させていただいております。

ゴムが切れたりして、
役目を終えたパワーストーン、
あなたはどうしていますか?

今日は、そんな
「パワーストーンの処分」に関するお話です。

 

パワーストーンは、土に埋めても自然に還らない!?

 

先日、LINEのフォロワーさんから、
パワーストーンの処分について質問がありました。

その方は、
「ゴムが切れたり、役目を終えたパワーストーンは、
土に埋めて、自然に還してね」
そう教わったそうです。

考えてみましょう。

パワーストーンは、
土に埋めても、
自然には還りません!

埋めても自然を壊すことはありませんが、
埋めたからといって土に還ることはありません。
そもそも、天然石ですので、
土の中から発掘されます。

ご自身の土地に埋めるならまだしも、
よその土地に勝手に埋めるのは、
不法投棄です。

使わなくなったパワーストーンを埋めた

不法投棄に問われた、では、
元も子もありません。

 

パワーストーンは、リユースをしよう

 

ところで、パワーストーンというのは、
天然に採石されるものであって、
良質のものは、
年々、採石量が減少しています。

鉱山の閉山により、
今や全く採れなくなってしまい、
高値で取引されているものもあります。

あなたが今手にしているパワーストーンは、
そんな貴重な資源なのです。

なので、縁あって手にしたパワーストーンは、
リメイクして新しいお役目を与えるか、
その石を必要としておられる別の方のところへ、
送り出してあげてほしいな、と思います。

その際に必要になるのが、
浄化です。

素人でも簡単にできる浄化の手順を、
以下にご紹介しますね。

 

簡単にできるパワーストーンの浄化方法

 

①洗浄する

泡立てた石鹸やハンドソープを使って、
パワーストーンをよく洗います。
きれいな水ですすいだ後、
可能であればミネラルウォーターに
10分ほど浸します。

理想的なのは、
温泉に持って入って、
石鹸で洗った後、
温泉のお湯に浸すことです。

 

②日光浴をさせる

良く晴れた日に外に出して、
2時間ほど日光浴させます。

これは、石についた念をとる効果があります。

これで、浄化は完了です。

 

浄化が済んだら、リユースをしよう

 

浄化が済んだパワーストーンは、
新しくブレスを作る際の材料にしたり、
他の方にお下がりしたりして、
リユースしましょう。

他の方にお下がりする場合、
理想的なのは、
あなたの目下の方(お子様など)にお下がりすることです。

あなたから頂いたという繋がりが、
譲った方を守ります。

勿論目上の方に譲られても結構ですが、
譲った方にも役不足ということがままあります。

役に立つかどうかがわからない場合は、
目下の方にお譲りした方が確実な場合が多いです。

私が主催している、
パワーストーンのお茶会では、
古いブレスをお持ちいただくと、
お茶会の会費を3000円割引いたします。

まだあなたのお役に立つ石かどうかも判断します。

処分に困ったものは、
どうぞお茶会にお持ちください。
お引き取りした石は、
浄化の後、子どもたちが鉱物について学ぶ際の、
教材として役立てさせていただきます。

石は、地球がくれた大切な贈り物。
リユースして、大事にしてくださいね!

次回のパワーストーンのお茶会は、1月24日(金)
詳細はこちらから!
↓ ↓ ↓
2020年のラッキーストーンで作る!
パワーストーンのお茶会のお知らせ


QuenaBokson

占術・呪術研究30年。「当たる」占いにこだわり、あらゆる占いと霊視を組み合わせ、恋愛・結婚、金運、仕事、人間関係、人生から、人の生死など他ではタブーとされている分野まで鑑定可能。 鑑定結果を元に、「どう活かすと良いか」までをアドバイスいたします。 個人のお客様から会社経営者・投資家まであらゆるお客様のサポートをさせて頂いております。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です