2019年7月 イギリス スピリチュアルな旅~ハイウェイから見たストーンヘンジ

投稿者: QuenaBokson 投稿日:

こんにちは。
ケーナ・ボクソンです。

今回もイギリス旅行の続きです。

Kさん宅にお泊りした私は、
夜通し若者としゃべり倒して英語力を磨き、
1時間ほど仮眠して出発。

ご主人のSさんが、
車を出してくれました。
ありがたや~~✨

ところで、話はさかのぼること出国前。
ある日、KさんからLINEが。

K「ケーナさん、ストーンヘンジ……
行きたい?」

私「行きたいですが……どうして?」

聞けば、ストーンヘンジは近くまで行くのがとても大変なのだそう。

近くのビジターセンターから、
バスで3時間くらいかけて行っても(待ち時間込み)、
巨石に触れるわけでもないらしい。

それに、Kさんのお知り合いが悉く、
「行く価値ないよ~」というんだそうです。

幸い、ハイウェイがすぐそばを通ってるとのことで、
今回はハイウェイからの見学、ということにしました。

ところで、今回のイギリス旅行、
私は神様から、
2つの指令を承っていたのです。

そのひとつが、
「ストーンヘンジの穴をふさぐこと」

これはもちろん物理的なものではなく、
霊的なお話。

ストーンヘンジ上空は、
ぽっかりと穴が開いていて、
宇宙とつながる場所でもあったのです。

現在のストーンヘンジは、
観光客のたまり場。
宇宙とつながる意味もないため、
ふさいでほしい……ということで。

そんなわけで、
車を走らせること2時間くらいかな?

お外は絶好の行楽日和。

Kさんとたくさんお話をしていると、ストーンヘンジ近くのポイントに。

写真だと距離感曖昧ですが、
これが結構近い!

写真でも人影が写ってると思いますが、
肉眼でも人が見えるほど。
十分です(笑)。

ポイントに到着以前に、
穴は私の守護霊が遠隔でふさいでくれたそうで、
これ……私行く意味あったんかいな状態に💧

まぁでも、さすが世界遺産、
今度はじっくり近くで拝見したいものです。

さて、ストーンヘンジに別れを告げ、
我々は一路、グラストンベリーに。

グラストンベリーといえば、
今はヒッピーの聖地のようですが、
アーサー王が剣抜いたところ、といえば、
ご存知の方も多いかな。

さっき言った、
神様から承った2つの指令の内のもうひとつが、
グラストンベリーで蝙蝠のマンホールを探すこと。

そのことをKさんに話すと、
「あー……あそこかも」ということで、
心当たりの場所に、連れて行ってもらうことに。

さて、グラストンベリー迄の道中、
ちょっと面白いことがありました。

前回、シンクロについての話はしましたよね。
未読の方はこちらをクリック。

今回、行きの車内で、
Kさんに神様からのメッセージの受け取り方をレクチャーしていたのです。

神様からのメッセージは、
目に入るもの、耳に届くもの、
全てを使って発信されるんですよ……という話をしながら、
とてもトイレに行きたかった我々。

レクチャーの直後、
Kさんは道端で犬がおしっこしているのを目撃し、
私は「TO LET」という看板に、
電信柱が入り込み、
「TOILET」になるのを見るという……

そういうことまで、
神様はしっかりご存知で、
我々にメッセージを送ってきてくれているので、
しっかり見逃さないようにしましょうね、
というところで、
グラストンベリーの麓の町へ到着。

我々は一目散にトイレへ駆け込んだのでした……

次はいよいよ、
グラストンベリーに登るよ!

続きは待て!次回!!

友だち追加

友達に追加していただくと、
その日のラッキーアドバイスと、
ブログの更新通知が受け取れますよ✨

ご登録はこちらをクリック!


QuenaBokson

占術・呪術研究30年。「当たる」占いにこだわり、あらゆる占いと霊視を組み合わせ、恋愛・結婚、金運、仕事、人間関係、人生から、人の生死など他ではタブーとされている分野まで鑑定可能。 鑑定結果を元に、「どう活かすと良いか」までをアドバイスいたします。 個人のお客様から会社経営者・投資家まであらゆるお客様のサポートをさせて頂いております。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です